本文へ移動

【陸上】日本選手団の主将・橋岡優輝、「いろんな人に支えてもらいながら」世界選手権へ結団式

2022年7月7日 19時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
橋岡優輝

橋岡優輝

 陸上の世界選手権(14日開幕・米オレゴン州)に出場する日本選手団結団式が7日、オンライン形式で行われ、そろって主将に任命された男子走り幅跳びの橋岡優輝(23)=富士通=は「いろんな人に支えてもらいながら頑張りたい」、女子やり投げの北口榛花(24)=JAL=は「パリ五輪に向けて一人でも多くの選手がいいスタートを切れるようチームジャパンで頑張っていけたら」と意気込みを語った。
 代表追加選手も発表され、女子800メートルに田中希実(22)=豊田自動織機=が決定。1500メートル、5000メートルも含む3種目での超異例の過密日程に挑むことになった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ