本文へ移動

“中日の日本人ピッチャー最速”高橋宏斗 初回に156キロ→158キロ自己最速を連続更新

2022年7月7日 19時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回、笑顔を見せる高橋宏

2回、笑顔を見せる高橋宏

◇7日 DeNA―中日(横浜)
 中日の高橋宏斗投手が自己最速を3キロ更新し、球団の日本人では最速となる158キロをマークした。
 初回1死から大田との対戦。2ボール2ストライクから5球目だった。真ん中への直球で空振り三振を奪うと、球速は自己最速を3キロ更新する158キロを計測した。先頭・桑原の3球目には156キロをマークし自己最速を更新していたが、さらに更新する形となった。
 3番・佐野は157キロ直球で二ゴロに打ち取り、三者凡退と上々の立ち上がりを見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ