本文へ移動

【中日2軍】鈴木博志が6イニング3失点「いいところは続けてしっかり課題に取り組みたい」

2022年7月7日 18時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回、2失点する鈴木

3回、2失点する鈴木

◇7日 ウエスタン・リーグ 中日1―13オリックス(ナゴヤ)
 先発した鈴木は6イニングを投げ3失点に抑えた。1回は2三振を奪うなど三者凡退と上々の立ち上がりだった。
 悔やまれるのは3回2死二、三塁で太田に初球を左越えへ二塁打され、2点を奪われた場面。「チームの勝敗に大きく関わるところだったので、しっかり投げ切らなければいけなかった」と反省。今後に向け「いいところは続けていって、しっかり課題に取り組んでいきたい」と前を見据えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ