本文へ移動

遺体で発見の漫画家高橋和希さん、水中マスクや足ひれを身に着けておりシュノーケリング中の事故の可能性

2022年7月7日 18時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋和希さんが遺体で見つかった沖縄の海

高橋和希さんが遺体で見つかった沖縄の海

 人気漫画でテレビアニメ化もされた「遊☆戯☆王」の作者で知られる漫画家の高橋和希さん(60)が沖縄県名護市の沖合で遺体で発見されていたことが7日、分かった。
 名護海上保安署で状況など詳しく調べているが、6日午前10時30分ごろ、沖合に男性がうつぶせで浮遊しているとの118番通報があり、発見された男性を引き揚げたが、死亡が確認。身元も7日までに高橋さんと判明した。
 遺体は水中マスクやシュノーケル、足ひれを身に着けており、シュノーケリング中の事故の可能性もある。
 高橋さん(本名・高橋一雅)は東京都出身。アシスタントをしながら漫画家デビューを目指し、1985年「週刊少年マガジン」で連載デビュー、96年ペンネームを高橋和希に変更、「週刊少年ジャンプ」で「遊☆戯☆王」連載をスタート、爆発的人気を集め、98年にテレビ朝日系でアニメ化され、2000年にはテレビ東京系で「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」として再アニメ化された。
 「遊☆戯☆王」のキャラクターを元にしたカードも人気でコレクターの間でレアなカードが高額で取引される社会現象も起こした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ