本文へ移動

野球、サッカー、大相撲、競泳…東京ホームタウンのプロチーム&団体が合同プロジェクト

2022年7月7日 17時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
発足会見に臨んだ前列左から巨人の山口オーナー、東京フロッグキングスの北島GM、日本相撲協会の八角理事長、FC東京の川岸社長

発足会見に臨んだ前列左から巨人の山口オーナー、東京フロッグキングスの北島GM、日本相撲協会の八角理事長、FC東京の川岸社長

 巨人など東京をホームタウンとする14のスポーツチーム・団体によるプロジェクト「TOKYO UNITE」の発足発表会見が7日、東京都内で行われた。
 参加するのは野球、サッカー、バスケットボール、ラグビー、卓球、競泳のチームと日本相撲協会で各スポーツチーム、団体が競技の壁を越えて協力し合い、新たな価値を生み出すことが目的で、相互マーケティングや共同のグッズ開発・販売、スポーツ体験イベントや困難を抱える子供たちへの支援、情報発信などを行っていく。
 会見に登壇したプロ競泳チーム「東京フロッグキングス」の北島康介ゼGMは「これからさまざまなパートナー、東京、スポーツ庁とも一緒になって大きなインパクトをつくりたい」とあいさつ。巨人の山口寿一オーナーは「東京を拠点とするスポーツのチーム団体が一堂に集まるのは初めてで、そのこと自体とても意義のあること。ファンの皆さま、東京という街へ恩返しのつもりで積極的に尽力したい」と意義と抱負を述べた。

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ