本文へ移動

【Bリーグ】2022―23シーズンは名古屋Dと三河の「愛知ダービー」で開幕

2022年7月7日 15時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 バスケットボール男子のBリーグは7日、創設7シーズン目となる2022―23シーズンの1部(B1)が名古屋Dと三河の「愛知ダービー」で9月29日に開幕すると発表した。会場は名古屋市中区のドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で、試合開始は午後7時5分の予定。会見した名古屋Dの張本天傑(30)は「熱い戦いで良い流れをつけられるようにしたい」と意気込んだ。
 1カードが先行して開幕戦を行うシーズンで、愛知のチームが登場するのは初めて。名古屋Dでもプレーした経験がある三河の西田優大(23)は「名古屋Dは最初に所属したチームなので楽しみ」と話した。
 今季のB1は24チームの3地区制で、愛知県に拠点を置く4チームは三河と三遠が中地区、名古屋Dと2部(B2)から初昇格したFE名古屋が西地区。三遠とFE名古屋は10月1日に開幕戦を行う。FE名古屋のホーム開幕戦は10月15日の川崎戦。開始時間などを含む前半戦の詳細な日程は7月下旬に発表される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ