本文へ移動

真鍋かをり『山手線騒動』は乗客側の”炎上”目的?「元の音声を聞くと”つりのような口調”が気になった」と私見

2022年7月7日 15時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
真鍋かをり

真鍋かをり

 タレントの真鍋かをり(42)が7日、TBS系情報番組「ひるおび」に出演。ネット上で拡散している山手線のホームで乗客と駅員がもめた動画に違和感を訴えた。
 4日、渋谷駅のホームで財布を落とした乗客が線路内をのぞき込んでいたため、駅員が制止。午後8時という帰宅ラッシュの時間でもあり、対応を後回しにされたことで、乗客が緊急停止ボタンを押して口論に発展した。
 スタジオ出演した眞鍋は動画が口論の途中から始まっているため「前後関係わからないとなかなか正しく状況わからない」としながら「駅員さんがキレてるところから始まってますからね。最初からああいうキャラな駅員さんなわけじゃないと思う」と感想を述べ、現在、投稿のアカウントも削除されていると指摘。「ちょっと炎上させる意図もあったのかな」と炎上を目的とした動画撮影だった可能性も示唆した。
 続いて眞鍋は「元の音声を聞くと個人的な感想ですけど、ちょっと撮影していると思われる人は、動画投稿者によくあるちょっと”ふざけている”というか”つりのような口調”は気になった」と話し、激高してしまった駅員の対応にも落ち度はあるとしつつも「ちょっとこう乗客のほうに何か問題があったんじゃないかという印象は受けました」と私見を述べた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ