本文へ移動

広島などで活躍した高橋慶彦さんが母校・城西大城西高の特別コーチに就任 古豪復活へ白羽の矢

2022年7月7日 14時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋慶彦さん

高橋慶彦さん

 城西大城西高は7日、今月1日付で33試合連続安打のプロ野球記録を持つ元広島の高橋慶彦さんが硬式野球部の特別コーチに就任したと発表した。
 高橋さんは同高野球部OBで、1974年夏に「4番・投手」として同高を初の甲子園に導いた。同校野球部は79年にも2度目の夏の甲子園出場を果たしたが、その後は低迷が続いており、立て直しを図るためにプロ野球のダイエー、ロッテ、オリックスでも指導歴がある高橋さんに白羽の矢を立てた。
 同高はプレスリリースで高橋さんに依頼した経緯について「近年は東東京も強豪校が増え、結果がなかなか出せない現状ですが、選手個々の技術指導を基礎から図りチーム強化に弾みをつけて、古豪復活に向けて全国大会への出場を目指していきたい」としている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ