本文へ移動

吉幾三、芸能生活50周年特別公演「出番は一番多いけど、おなかを壊してもトイレにいけない」

2022年7月6日 21時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
芸能生活50周年「吉幾三特別公演」の公開稽古を行った(左から)島崎和歌子、中本賢、吉幾三、佐藤B作、芳本美代子

芸能生活50周年「吉幾三特別公演」の公開稽古を行った(左から)島崎和歌子、中本賢、吉幾三、佐藤B作、芳本美代子

 歌手の吉幾三(69)が6日、東京・明治座で芸能生活50周年「吉幾三特別公演」の公開稽古を行った。座長を務め、第一部「親はがっかり!子はしっかり!」では、2人の娘を持つ社長を演じる。ハートフルコメディーとなっているが「出番は一番多いと思いますけど、おなかを壊してもトイレにいけない。困った」と豪快に笑った。同所で8~24日まで。
 1973年に歌手デビュー。吉は「50周年の重さは感じていません。50年たったんだな~という感じ」と話し、第2部の歌謡ショーでは「去年よりも声が出ている」と胸を張った。
 共演の島崎和歌子(49)は「毎日、毎日やることが違う。ストーリーだけ何となくあっていればいい。毎日、楽しく、きょうは何をするんだろうなと。飽きないです」とPRした。娘役の芳本美代子(53)も「むちゃぶりがほとんど」と明かしたが、吉は「僕の中では台本がある」といたずらっぽく笑った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ