本文へ移動

【J1名古屋】マテウスのゴールで5試合ぶり勝利 後半、柏の波状攻撃に耐え…虎の子の1点守りきる

2022年7月6日 20時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
柏―名古屋 前半、先制点を決めポーズをとる名古屋・マテウス

柏―名古屋 前半、先制点を決めポーズをとる名古屋・マテウス

◇6日 J1第20節 柏0-1名古屋(三協フロンテア柏スタジアム)
 名古屋グランパスは開始早々にエース・FWマテウスのゴールで先制し、5月25日福岡戦(豊田ス)以来5試合ぶりとなる勝利をつかんだ。これで6勝7分7敗で勝ち点25となった。
 前半4分、自陣でMF仙頭啓矢が柏のパスをカットし、FWマテウスにスルーパスを送った。マテウスからパスを受けたDF森下龍矢が右サイドゴールライン近くからマイナス方向のグラウンダークロスを入れ、駆け込んだマテウスが中央に沈めた。
 後半は、柏の波状攻撃を受けたが、決定的な場面では仕事をさせなかった。長谷川健太監督が前日に求めた90分間の集中力で、勝ち点3を名古屋に持ち帰った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ