本文へ移動

【オリックス】吉田正、4度目の球宴出場「試合に出れていないなかで票を入れてくださったファンに感謝」

2022年7月6日 20時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス・吉田正(代表撮影)

オリックス・吉田正(代表撮影)

 マイナビオールスターゲーム2022(26日・ペイペイドーム、27日・松山)のファン投票選出選手が6日、発表された。パ・リーグ外野手部門で選ばれたオリックスの吉田正尚外野手(28)は京セラドーム大阪での試合前に会見し、「非常に光栄です。うれしく思います。自分的には、前半戦は満足いく数字を出せていませんし、ケガもあり、なかなか試合に出れていないなかで票を入れてくださったファンの皆さまに感謝したいです」と話した。
 初出場したのは2018年。今回が4度目の球宴出場となる。その4度ともファン投票選出で、過去3度では通算18打数8安打の打率4割4分4厘、1本塁打、3打点の成績を残している。19年の球宴では中日・柳から本塁打を放ち、敢闘選手賞(賞金100万円)を獲得した。
 「(過去に)打ってました? 出るからには1本は打ちたいなと思ってましたけど」
 昨年はホームラン競争で優勝した。今季はコロナ陽性による離脱と左ハムストリングス軽度の筋損傷で5月の大半を欠場した。交流戦明けのリーグ戦再開からは指名打者で出場を続ける。左脚は万全ではないため、今年のホームラン競争出場には慎重な構えだ。
 「全力で振るので経験した人は分かると思いますが、結構キツいので。コンディションが大事かなと思います」と話す。初めて背番号「7」で出場することになる球宴では「ファン投票で入れてもらったので恥じないプレー、良いパフォーマンスを出せればいいなと思います」とファンに約束した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ