本文へ移動

大谷翔平はバースデーアーチならず 28歳の誕生日に快音なし エンゼルスは4連敗【MLB】

2022年7月6日 10時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マーリンズ戦の7回、二盗を決めるエンゼルス・大谷(AP)

マーリンズ戦の7回、二盗を決めるエンゼルス・大谷(AP)

◇5日(日本時間6日) 大リーグ マーリンズ2―1エンゼルス(マイアミ)
 エンゼルスの大谷翔平は5日、敵地でのマーリンズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、3打数無安打。初対戦となった先発右腕アルカンタラを相手に3打席連続で内野ゴロに打ち取られ、9回の第4打席も2番手左腕スコットから四球を選び、28歳の誕生日を自らヒットで飾ることができなかった。チームは1―2で敗れ、連敗が「4」に伸びた。
 誕生日だった試合でのノーヒットはメジャー1年目の2018年以来で、その時は代打で1打席目のみだった。19年には本塁打をマークしていたが、3年ぶりのバースデーアーチはならなかった。
 この日のマーリンズ戦では第3打席の7回に無死一塁の場面で投ゴロに倒れるも、走者が封殺となって自らは一塁に残り、今季9個目の盗塁となる二盗に成功した。この日は三塁ゴロ、三塁ゴロ、投ゴロ、四球の内容だった。
 大谷は6日(日本時間7日)に行われるマーリンズとの2連戦カードの2戦目に投打の二刀流で先発登板予定だ。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ