本文へ移動

飛び込み銀の金戸、三上ペア帰国 パリ五輪では「一番高いところを目指す」【世界水泳】

2022年7月5日 22時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
金戸凜(左)と三上紗也可

金戸凜(左)と三上紗也可

 ハンガリーの首都ブダペストで開催された世界水泳の女子シンクロ板飛び込みで銀メダルを獲得した、金戸凜(セントラルスポーツ)三上紗也可(日体大)組が5日に成田空港に帰国。金戸は「今こうして日本に帰ってきて、注目していただけてメダル取ったんだな、と感じます」と笑顔で語った。
 三上は「パリ五輪を目指して結成したので、これを機にもっと飛躍できるよう、次は一番高いところを目指して頑張りたい」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ