本文へ移動

オリックス杉本9試合ぶり9号ソロで先制 2年連続の2桁本塁打に王手

2022年7月5日 19時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス杉本

オリックス杉本

◇5日 オリックス―西武(京セラドーム大阪)
 オリックスの愛称「ラオウ」こと、杉本裕太郎外野手(31)が先制アーチを架けた。2試合ぶり今季6度目の「7番打者」でスタメンに名を連ねると、2回に西武・松本から左中間へ放り込んだ。フォーク、ストレートと2球で簡単に2ストライクと追い込まれた後の3球目を捉えた。
 「打ったのはスライダーだと思う。何とか先制点になってくれてよかった。徳島の阿波おどりを見させてもらってパワーをいただいた」と杉本。この日は試合前に自身の出身地・徳島県のプロモーションが行われ、その一環として阿波おどりが披露された。
 昨季の本塁打王(32本)は9試合ぶりの9号ソロで2年連続の2桁本塁打に王手をかけた。ここまで杉本が本塁打を放った試合は5勝3敗。今季7勝目の懸かる先発の宮城に、まず1点をプレゼントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ