本文へ移動

村越周司『近々吉本辞めようと』社員と話したところ…契約上の制限に困惑 「ろくに読まずにサインしたのは悪いけど」

2022年7月5日 15時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterから

Twitterから

 お笑いタレント、ケンドーコバヤシ(50)の元相方で、ピン芸人の村越周司(49)が5日、自身のツイッターを更新。吉本興業を退所しようとしたところ、契約上の制限があることを明かした。
 村越は「近々吉本辞めようと思ってて社員と話進めてます」と切り出し、無料通信アプリで会社側と交渉した際の画面写真を投稿。その中で村越が「退所するにあたり何か書類にサイン等がいる場合でしたら、お手数ですが、自宅に送って頂けないでしょうか?」と問いかけたところ、「お疲れ様です。後ほどお電話します。ちなみに所属覚書の契約は2022年12月31日まで締結されています」との返信があったという。
 これに村越は「これビックリです。勿論、契約金もない、給料制でもない、レギュラー番組がある訳でも先の仕事が決まってる訳でもない。それでも12/31まで辞められへんの?」と驚いた様子。さらに「ろくに読まずにサインしたのは悪いけど12/31まで締結?マジ?」と加え、「ちなみに丸一日経ったけど連絡ない」と4日の返信から放置されていることをつづった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ