本文へ移動

【ラグビー】コロナ陽性で一時離脱の堀江翔太が日本代表に再合流

2022年7月5日 13時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
堀江翔太

堀江翔太

 日本ラグビー協会は5日、フランスとの第2テストマッチ(9日・国立競技場)に向け東京都内で合宿中の日本代表からロックのビンピー・ファンデルバルト(33)=大阪=が負傷で離脱したと発表した。さらに新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受け一時離脱していたフッカー堀江翔太(36)=埼玉=が再合流することも決まった。5日夜にチームに合流する。
 堀江は6月25日に北九州市のミクニワールドスタジアムで行われたウルグアイ戦にリザーブから途中出場。2019年W杯以来のテストマッチ出場を果たしたが、翌26日にチーム関係者の新型コロナウイルスの感染が発覚。接触のあった堀江は無症状だったが、抗原検査で陽性が確認された。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ