本文へ移動

期日前投票、前回比17%増 投開票7日前の状況

2022年7月5日 05時05分 (7月5日 15時31分更新)
 県選管は四日、参院選の期日前投票について、公示日翌日(六月二十三日)から七月三日まで十一日間の投票状況を発表した。投票を済ませた人は五万五千六百三十一人で、二〇一九年の前回参院選の同時期に比べて17・0%増となっている。
 公示以降、三回目の集計。七月十日の投開票日から「七日前」の状況としてまとめた。前回参院選の同時期と比べると、投票を済ませた人は八千百三人多い。
 市町別では福井市が二万二千九百五十四人で最も多く、坂井市が五千六百七十人、敦賀市が四千三百四十六人と続いている。県選管の次回の発表は九日。 (玉田能成)

開票速報

参院選2022
参院選2022

関連キーワード

おすすめ情報