本文へ移動

<東濃リニア見て歩記> (2)岐阜県駅は高さ30メートル

2022年7月5日 05時05分 (7月5日 11時08分更新)
高さ約15メートルの消防の訓練壁面。リニア駅は2倍の30メートルになる=中津川市かやの木町の市消防本部で

高さ約15メートルの消防の訓練壁面。リニア駅は2倍の30メートルになる=中津川市かやの木町の市消防本部で

  • 高さ約15メートルの消防の訓練壁面。リニア駅は2倍の30メートルになる=中津川市かやの木町の市消防本部で
  • 「中津川市リニア岐阜県駅周辺エリアデザインブック」掲載の鳥瞰図(南口側)=中津川市提供
  • 「中津川市リニア岐阜県駅周辺エリアデザインブック」掲載の北口駅前広場=中津川市提供
 中津川市のJR美乃坂本駅そばにJR東海が造るリニア中央新幹線の岐阜県駅(仮称)は高さ三十メートルになる。中津川市消防本部の訓練用の壁は高さ十五メートルなので、その二倍。駅の見かけが垂直構造ならば、相当な圧迫感になりそうだ。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報