本文へ移動

期日前投票778万人

2022年7月5日 05時05分 (7月5日 05時05分更新)
 総務省は四日、参院選投開票日の一週間前に当たる三日までの期日前投票者数(選挙区)が七百七十八万六千八百八十一人(有権者の7・39%)だったと発表した。今回は公示が一日前倒しされ通例の十日間分が十一日間分に増えているため単純比較はできないが、前回二〇一九年の同時期の一・二三倍となった。
 全都道府県で一九年の同時期を上回った。伸び幅が最も大きかったのは東京都の一・五〇倍。伸びが最小だったのは愛媛県の一・〇二倍だった。期日前投票は、投開票日前日の七月九日までできる。
参院選2022
参院選2022

関連キーワード

おすすめ情報

参院選 総合の新着

記事一覧