本文へ移動

井岡一翔、13日ニエテスとの防衛戦へ闘志 「自信を持って臨みたい」 生まれてくる第2子のため勝つ!!【ボクシング】

2022年7月4日 15時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインで公開練習を行った井岡(志成ジム提供)

オンラインで公開練習を行った井岡(志成ジム提供)

  • オンラインで公開練習を行った井岡(志成ジム提供)
  • オンラインで取材に応じる井岡
 ボクシングWBOスーパーフライ級タイトル戦(13日、東京・大田区総合体育館)で同級5度目の防衛戦を行う世界4階級制覇の井岡一翔(33)=志成=が4日、オンラインで練習を公開した。挑戦者の同級1位ドニー・ニエテス(40)=フィリピン=も元世界4階級制覇王者で、2018年12月にWBOスーパーフライ級王座決定戦で対戦し、1―2で判定負けした相手。「負けてからいろんなことを見つめ直し防衛も重ねてきた。ニエテスと再戦というより、自分が成長していることに自信を持って試合に臨みたい」と、井岡は自信をみなぎらせた。
 試合へ向けたスパーリングは合計約100ラウンド。同門の元WBCフライ級王者・比嘉大吾ら国内選手をパートナーに練習を重ね、「やってきたこと、準備してきたことを出すだけ。KOで勝てたらいいが、判定でも誰が見ても分かるような内容で、差をつけた試合をしたい」と話した。米ラスベガスを本拠とする名伯楽イスマエル・サラス・トレーナーも今週中に合流する予定だ。
 妻・恵美さんは第2子を妊娠中で、出産予定日は試合直後の7月22日。「気合も入るし、楽しみな気持ちもある。自分自身がきっちり結果を出して、生まれてくる瞬間をチャンピオンとして見守りたいと思います」。家族に対するさらに強くなった思いを胸に、13日のリングに上がる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ