本文へ移動

<6候補者 私の戦術>(2)斉木武志さん SNSでも草の根実践

2022年7月4日 05時05分 (7月4日 14時52分更新)
街頭演説を撮影するスマートフォンの先で熱弁を振るう斉木さん=福井市花堂南2で

街頭演説を撮影するスマートフォンの先で熱弁を振るう斉木さん=福井市花堂南2で

  • 街頭演説を撮影するスマートフォンの先で熱弁を振るう斉木さん=福井市花堂南2で
 選挙戦の序盤、選挙カーから「皆さんの口コミが頼りの草の根選挙です」と呼びかけた。政党の公認を受けていない分、企業に思いを伝える活動や、自ら汗をかくビラ配りに時間を割く。地道な活動を続ける中、より多くの人に政策や人柄を伝える切り札としているのが交流サイト(SNS)だ。
 一日夜、動画投稿サイト「ユーチューブ」のライブ配信を利用して、「オンライン座談会」を開催した。政策から趣味の釣りの話題まで幅広く話した。視聴者の「どうしたら若者が政治に興味を持てるか」という質問には、「いかに自分の進路に直結していると思ってもらえるか」と答えた。愛犬の話の途中には、愛玩動物の殺処分を減らす海外の事例を紹介。視聴者との距離を縮めていた。
 街頭演説の様子はスタッフが小まめにツイッターに投稿。中には千回以上再生された動画もあり、反応は上々だ。訴えたい内容を短くまとめた「政策1分動画」に「字幕を付けられる方がいたらお願いします」とコメントを添え、閲覧者が作業を買って出る一幕も。市井に分け入る、草の根選挙をネットの世界でも実践している。 (浅井貴司)

開票速報

参院選2022
参院選2022

関連キーワード

おすすめ情報