本文へ移動

ラストサンデー、各候補支持訴え 地域振興や経済停滞解決へ声振り絞る 

2022年7月4日 05時05分 (7月4日 11時11分更新)
聴衆に政策を訴える候補者(左)=岐阜市内で

聴衆に政策を訴える候補者(左)=岐阜市内で

 十日投開票の参院選まで最後の日曜日となった三日、岐阜選挙区(改選数一)の候補者は県内で最も人口の多い県都の岐阜市でマイクを握り、地域の振興策や経済の停滞を解決するための公約を訴えた。 (藤原啓嗣、長屋文太、菅谷仁志、高野正憲)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

開票速報

参院選2022
参院選2022

関連キーワード

おすすめ情報