本文へ移動

福井大雨 1時間80ミリ 道路冠水、床上浸水も

2022年7月4日 05時05分 (7月4日 10時10分更新)
冠水した道路を水しぶきを上げながら通過する車=3日午後8時41分、福井市松本2で(山田陽撮影)

冠水した道路を水しぶきを上げながら通過する車=3日午後8時41分、福井市松本2で(山田陽撮影)


 大気の状態が非常に不安定になった影響で、福井市は三日夜に大雨となった。午後七時五十分までの一時間で約八〇ミリ降ったとして、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表。市内各地で道路が冠水した。
 県によると、午後九時半現在、福井市で床上浸水一軒、床下浸水四軒。人的被害はない。
 雨は福井市から奥越にかけて激しく降り、午後九時までの三時間降水量は福井八六ミリ、勝山六三ミリ、大野五一ミリ。福井市、大野市、勝山市、永平寺町で大雨警報(浸水)、うち大野市を除く三市町で洪水警報が発表された(午後九時現在)。
 この影響で、鉄道各社は夜の運転を見合わせた。JR西日本は北陸線の武生−芦原温泉間、えちぜん鉄道は勝山永平寺線の福井−勝山間、福井鉄道は落雷による信号トラブルで越前武生−神明間などで一時運転を見合わせた。
 福井地方気象台によると、福井でまとまった雨は六月二十四日以来。四日は雨が弱まるとみられる。 (谷出知謙、曽根智貴)

関連キーワード

おすすめ情報