本文へ移動

【DeNA】京山が2回途中6失点KO 三浦監督おかんむり「初回に5点。いきなりですから」

2022年7月3日 22時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・京山

DeNA・京山

◇3日 ヤクルト11―4DeNA(神宮)
 完敗にDeNA・三浦大輔監督は顔がこわばっていた。先発・京山が1イニング3分の2を投げ6失点と早々とKOされた。打線はヤクルトより1本少ないだけの13安打を放ちながら4得点と、プロ初先発の小沢にプロ初白星を献上した。
 三浦監督は京山のKO劇を「初回に5点。いきなりですから。打たれたのは全部甘い真ん中に入ってくるボール。それでも何とかしないといけない」とおかんむりだ。カード勝ち越しを狙ったが首位ヤクルトの厚い壁にはね返された。5日からは本拠地で今季7勝1敗と好相性の中日戦。「このカード負け越しましたけど、また火曜から仕切り直して全員で戦っていきます」と決意を口にした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ