本文へ移動

ヤクルト優勝マジック51に 連続カード勝ち越し14に伸ばす

2022年7月3日 21時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト・丸山和

ヤクルト・丸山和

◇3日 ヤクルト11―4DeNA(神宮)
 ヤクルトが初回に5点を奪うと2回以降も小刻みに点を取り、DeNAを圧倒した。3連戦2勝1敗で、連続カード勝ち越しを14に伸ばすとともに、優勝へのマジックを51にした。
 初回は先頭の塩見から3連打で先制、1死後青木の2点打、中村の2ランで一挙5得点。中村は6回にも2ランを放ち、6月24日の巨人戦(神宮)以来となる1試合2本塁打を記録した。
 さらに7回にはルーキー丸山和がプロ初となる1号ソロを放った。投げては6月26日に育成から支配下登録された、プロ初先発の小沢怜史投手が5イニング3失点でプロ初勝利を挙げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ