本文へ移動

8日開幕の高校野球三重大会を生配信 三重テレビのアプリ

2022年7月4日 05時05分 (7月4日 05時05分更新)
三重テレビ放送が開発したアプリ=津市渋見町で

三重テレビ放送が開発したアプリ=津市渋見町で

 三重テレビ放送(津市)は六月二十三日から運用を始めた県内ニュースなどを配信するアプリで、八日に開幕する第百四回全国高校野球選手権三重大会の試合も生配信する。
 生配信する試合は、シード校を中心に、四日市市営霞ケ浦球場と津市営球場で実施される一回戦から決勝戦までの計二十三試合。地上波で放送する番組をアプリでも同時配信する。実況がつき、選手の横顔やチームの裏話も紹介する。
 アプリでは、県内の行政情報やスポーツ、学校行事での子どもたちの活動など、地元のニュースや天気情報などが見られる。現時点で生配信をするのは今回の高校野球のみだが、今後、小中高校生のサッカーやラグビーなどのスポーツ大会を中心に配信番組を増やす予定。
 担当者は「テレビ離れが進む若い世代にも興味を持ってもらうきっかけになれば」と期待する。
 アプリは「App Store」や「Google Play」で「三重テレビ」と検索してダウンロードする。無料だが、通信料は利用者負担。アプリ公開を記念して、抽選で家庭用テレビゲーム機などが当たるキャンペーンをしている。三十一日までで、アプリから応募する。(松本貴明)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧