本文へ移動

ケツメイシ「飛んだねって」 紅白反響振り返り苦笑 デビュー20周年ツアー公演

2022年7月3日 20時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ケツメイシ

ケツメイシ

  • ケツメイシ
  • ケツメイシ
 4人組ラップグループ・ケツメイシが3日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで「KTM TOUR 2022 20th Anniversary『時代は変わるぜよ!!』どんだけ~」と題したメジャーデビュー20周年記念ツアーの公演を開催、ファン1万8000人が集まった。
 ケツメイシは2001年4月にシングル「ファミリア」でメジャーデビュー。全国ツアーは2年に1度開催していたが昨年は中止。今年振り替えでのツアー開催となった。ファンにはおなじみのコントコーナー、夏の定番曲「夏の思い出」などの楽曲で盛り上げ、特別企画で出演した昨年のNHK紅白歌合戦で歌唱した「ライフイズビューティフル」も披露した。
 リーダーの大蔵(46)は自ら紅白で歌詞を飛ばしたことを切り出し、「LINEが3桁来て全部『飛んだね』って」と苦笑い。その上でファンに「記憶に残る紅白になりました。われわれを紅白に連れて行ってくれてありがとうございました」と感謝した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ