本文へ移動

中日ブライト健太が右翼フェンス直撃の二塁打「直球捉えられたのは良かったですが」ほかの凡退反省

2022年7月3日 17時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日ブライト

中日ブライト

◇3日 ウエスタン・リーグ 広島8―2中日(由宇)
 中日・ブライト健太外野手は課題の直球を仕留め、二塁打を放った。先頭で迎えた7回の第3打席だった。1ストライクから先発・大道の外角高め直球を逆らわずに弾き返した。打球はぐんぐんと伸び右翼フェンスに直撃する二塁打となった。「直球を捉えられたのは良かったですが、それ以外の打席が全然駄目でした」と満足などしていなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ