本文へ移動

【巨人】7・7の始球式にFC東京・森重真人らも参加へ「ストライクを狙っていきたい」

2022年7月3日 16時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京ドーム

東京ドーム

 巨人は7月7日のヤクルト戦(東京ドーム)の始球式にサッカーJ1FC東京のDF森重真人とJ2町田ゼルビアのMF平戸大貴が参加すると3日、発表した。
 この試合を含む5~7日のヤクルト3連戦は、東京に本拠地を置く両球団が野球を通じて東京のスポーツシーンを盛り上げる「TOKYOシリーズ」と位置付けている。7日の始球式にはスポーツ界から多くの参加が予定され、これまで既に競泳の北島康介さん、男子バスケBリーグ東京の安藤周人、同渋谷のベンドラメ礼生、卓球の水谷隼さん、J2東京ヴェルディの小池純輝、女子サッカーWEリーグ日テレベレーザの岩清水梓の参加が発表されている。
 森重は「プロ野球の始球式という貴重な経験の場をいただき感謝しています。いつもは腕でボールを扱うことがほとんどありませんが、楽しみながらストライクを狙っていきたいと思います!」とのコメントを寄せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ