本文へ移動

ダルビッシュまさか…メジャー初の初回3被弾 「ホームラン・ダービーだ!」と実況も辛口

2022年7月3日 15時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
パドレス・ダルビッシュ(AP)

パドレス・ダルビッシュ(AP)

◇2日(日本時間3日)MLB ドジャース7―2パドレス(ロサンゼルス)
 パドレスのダルビッシュ有投手(35)は、2017年の後半に在籍した古巣ドジャース戦に先発。メジャーで自身初めて1回に3被弾するなど6回を8安打5失点と打ち込まれ、4敗目(7勝)を喫した。10奪三振は今季最多。防御率は試合前の3・26から、リーグ34位の3・53に後退した。
 米放送局ABC7のサンドバル・アンカーが「ホームラン・ダービー(球宴の本塁打競争)だ!」と評した、まさかの立ち上がりだった。1回1死からフリーマンに右翼席への先制ソロを浴びると、続くスミスも右中間へ運ばれる2者連続アーチ。さらに2死からJ・ターナーに左翼席へたたき込まれた。
 メジャー実働10年目で初の1回に3被弾。「1イニング3被弾」は過去にポストシーズンで1度だけ、レンジャーズ時代の16年10月7日、ブルージェイズとの地区シリーズ第2戦で、5回にやはりソロ3発を食らったことがあった。
 ダルビッシュはドジャース時代の17年11月1日、ワールドシリーズ第7戦で2回途中5失点とKOされ、後に対戦相手アストロズは同年にサイン盗みをしていたことが発覚。そのため、LAデイリーニューズ紙は「ドジャース、ダルビッシュ有をめった打ち」の見出しで、「35歳の右腕にとって、今回はまさに2017年ワールドシリーズ第7戦のような展開になってしまった」と報じた。
 米AM局KLACは「ダルビッシュ有がドジャースタジアムでこれほど多く失点するのを見たのは、何というか、あのとき以来…ほら、分かっているよね」と伝え、スポーツサイト、SBネーションのスティーブン記者も「大きなため息…ワールドシリーズのダルビッシュ有だ」とツイートした。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ