本文へ移動

【中日2軍】福元悠真、左翼線を破る適時二塁打! 2点差に迫る

2022年7月3日 14時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回、適時二塁打を放つ中日・福元

7回、適時二塁打を放つ中日・福元

◇3日 ウエスタン・リーグ 広島―中日(由宇)
 中日が福元悠真外野手の適時二塁打で1点を返した。3点を追う7回、先頭のブライトが右翼フェンス直撃の二塁打で出塁。1死後に福元が初球を捉えた痛烈なライナーは左翼線を破る適時二塁打となった。
 中日は5回まで広島先発・大道の前に無安打。6回1死から堂上がチーム初安打となる左前打を放っていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ