本文へ移動

【福島6R新馬】1番人気チカポコが制す 「距離は延びても大丈夫」素質に太鼓判

2022年7月3日 13時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

◇3日 福島6R2歳新馬戦(芝1200メートル)
 好位で脚を温存した1番人気のチカポコ(牝2歳、父ブラックタイド、母アスペンアベニュー、栗東・西園)が、直線で鋭く脚を伸ばして新馬Vを決めた。
 石橋脩は「初めての場で物見をして、返し馬では外に行ったりしたので、レースでは前に馬を置いて集中させないと駄目だと思っていた」と、かなり難しい一面を見せていた様子。それでも「まだ余裕があるし、距離は延びても大丈夫。しまいの反応も良かった」と、素質の高さは間違いないようだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ