本文へ移動

夏山シーズンへ準備着々 御嶽山登山道整備や遭難注意の啓発

2022年7月3日 05時05分 (7月3日 12時20分更新)
御嶽山(奥)の遊歩道で、腐食した木板を運ぶ参加者=王滝村で

御嶽山(奥)の遊歩道で、腐食した木板を運ぶ参加者=王滝村で

  • 御嶽山(奥)の遊歩道で、腐食した木板を運ぶ参加者=王滝村で
  • 山岳遭難への注意を呼びかける署員ら=松本市平田東の石井スポーツ松本店で
 御嶽山(三、〇六七メートル)の夏山シーズンが本格化するのを前に、木曽町の黒沢口と王滝村の王滝口で二日、ボランティア計百人が登山道や遊歩道を整備した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧