本文へ移動

無名塾公演の観劇券 新登場 七尾市ふるさと納税 返礼品

2022年7月3日 05時05分 (7月3日 11時42分更新)
 七尾市中島町中島の能登演劇堂で九、十月にある無名塾公演「いのちぼうにふろう物語」のチケットが、同市のふるさと納税返礼品に加わった。受け付けサイトが二日、更新され、新たな返礼品として登場した。
 寄付額は二万九千円。この日更新された一サイトによると、ふるさと納税の寄付者には観劇当日、公演パンフレットが贈られる。今後、他のサイトでも返礼品として掲載される見通し。
 いのちぼうにふろう物語は、山本周五郎の短編「深川安楽亭」が原作で劇団主宰の俳優仲代達矢さん(89)の亡き妻宮崎恭子さんが脚本を手がけた。能登で五年ぶりのロングラン公演で九月四日〜十月十日に計三十回予定し、仲代さんも出演する。市は来年秋に県内で開催される国民文化祭のプレイベントに位置付けている。(稲垣達成)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧