本文へ移動

【MLB】大谷翔平、2戦連発ならず4タコ チームはこの日も大敗

2022年7月3日 09時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回、スイングもファウルのエンゼルス・大谷(AP)

6回、スイングもファウルのエンゼルス・大谷(AP)

◇2日(日本時間3日)MLB アストロズ9―1エンゼルス(ヒューストン)
 エンゼルスの大谷翔平選手は「3番・DH」でフル出場。4打数無安打だった。内容は一ゴロ、一ゴロ、二ゴロ、中飛だった。
 アストロズ打線からは5本塁打が飛び出したが、エンゼルスはウォードの一発だけ。前日は18号本塁打を放った大谷のバットから快音は聞かれず、2試合ぶり無安打で終わった。チームも2試合連続で首位を突っ走るアストロズに大敗した。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ