本文へ移動

地域3冠ライトフライ級で岩田翔吉が勝利「世界王者になるのに人生をかけている」【ボクシング】

2022年7月2日 21時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
地域3冠を獲得し粟生トレーナー(右)とポーズを取る岩田

地域3冠を獲得し粟生トレーナー(右)とポーズを取る岩田

 ボクシングの地域3冠ライトフライ級タイトル戦が2日、東京・後楽園ホールで行われ、日本同級王者の岩田翔吉(26)=帝拳=が東洋太平洋同級王者の堀川謙一(42)=三迫=に12回判定3―0で勝ち、王座決定戦となっていたWBOアジアパシフィック同級王座も獲得した。岩田は9戦全勝(6KO)。堀川は41勝(14KO)17敗1分けとなった。
 岩田は「堀川さんがベテランの意地とうまさを教えてくれたような試合でした。(3冠は)本当にうれしいですけど、もっともっと精進したいです」とコメント。WBAとWBCは2位、WBOも3位という世界ランカーは、世界初挑戦も見えてきた。「世界チャンピオンになるのが、本当に僕の人生をかけてやってきていること。必ず世界チャンピオンになれるようにもう一回ジムに戻って練習したい」。試合後はすぐ次の目標に目を向けていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ