本文へ移動

【FC東京】ディエゴが復帰、レアンドロ得点も、逃げ切り失敗でドロー

2022年7月2日 21時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
後半、同点ゴールを決めるFC東京のレアンドロ(右)

後半、同点ゴールを決めるFC東京のレアンドロ(右)

◇2日 J1第19節 FC東京2-2福岡(味の素スタジアム)
 FC東京の頼れるエースが3試合ぶりに復帰し、公式戦3連敗という負の連鎖をホームで断ち切った。股関節の違和感でここ2試合を欠場したディエゴオリベイラがこの一戦から帰ってきた。
 「グラウンドの中で球際を戦い走りきる。毎試合出てゴールを決めるのは難しいことだと思う。だけど、できることを一つ一つやっていくことでチームに貢献したい」。 試合前日の言葉通り、背番号9は試合開始から最前線で体を張り、献身的なプレーでチームに勇気を与え続けた。
 この日も前半16分に失点を許す悪い流れだったが、後半から途中出場したレアンドロが断ち切った。後半4分、渡辺が浮き球の縦パスを送り、松木が頭でそらす。そこに走り込んだ紺野が左足で狙った。相手GKにはじかれたが、こぼれ球を背番号20が右足で押し込んでネットを揺らした。
 さらに、この流れに乗って“小さな魔法使い”が見せる。同18分、左CKのこぼれ球を紺野がエリア外から左足でゴール左上に突き刺して、試合をひっくり返した。そして、同26分にディエゴオリベイラはお役御免となって、ベンチに退いた。
 しかし、粘る福岡に同33分にPKを決められ、再び試合は振り出しへ。味スタで繰り広げられた白熱の一戦は2―2の引き分けという結果で終わった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ