本文へ移動

ウォルシュ・ジュリアンを3走に回しマイルリレーで日本記録目指す【陸上世界選手権】

2022年7月2日 20時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウォルシュ・ジュリアン(代表撮影)

ウォルシュ・ジュリアン(代表撮影)

 陸上の世界選手権(15日開幕、米オレゴン州)に出場する男子短距離代表が2日、東京都内で練習を公開した。男子1600メートルリレーは、日本記録を突破する2分台を目指す。
 昨夏の東京五輪は3分0秒76の日本タイ記録をマークしたが、それでも予選で敗退。邑木隆二コーチは「佐藤風雅(那須環境)が調子が良く、これまでウォルシュ・ジュリアン(富士通)におんぶに抱っこだったのを、そうしないでいい。ウォルシュを3走にして安定した走りをしてほしい。2分台を出して決勝に残りたい」と展望した。
 個人種目の400メートルでの出場も決まっているウォルシュは「いつも僕が1走だったが、3走でいい流れをつなげば日本記録は出ると思う。個人でもリレーでも日本記録を目指して頑張りたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ