本文へ移動

永野芽郁、西島秀俊が「自分を受け止めてくれてこらえ切れずに早く涙が…」ドラマ「ユニコーンに乗って」会見

2022年7月2日 20時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
制作発表に出席した永野芽郁

制作発表に出席した永野芽郁

 女優永野芽郁(22)の主演で5日にスタートするTBS系火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」(火曜午後10時)の制作発表が2日、リモートで開かれ、永野と共演の西島秀俊(51)、杉野遥亮(26)らが出席した。
 アイデアを武器に急成長する教育系スタートアップ企業のCEO・成川佐奈(永野)の部下として、おじさんサラリーマン・小鳥智志(西島)が転職してきたことから始まる仕事と恋の“大人の青春”オリジナルドラマ。佐奈に思いを寄せるビジネスパートナー役・須崎功を杉野が演じる。
 冒頭、役柄の紹介をされた永野は「超見たくなるドラマ」とアピール。「おじさん役です」と自己紹介した西島も「つかみから『おっ』となる感じでビックリです」。すでに第1話を見た永野は「面白かった。自分の作品の初見は反省するんですけど、これは面白くて第2話見たいなって!」と笑顔を見せた。
 西島は永野の演技について「ギアが入るんです」と明かし、これに永野は「台本に『涙が流れる』とあったんですけど、小鳥さん(西島)が自分を受け止めてくれるので、こらえ切れずに早く涙が流れて…」と撮影現場の“熱さ”を語った。
 最後に西島は「仕事や勉強に頑張っている人を応援するドラマ」とPR、永野は「今を頑張るすべての人を応援するドラマです!」と強調した。
 制作発表には佐奈の部下役の坂東龍汰(25)、前原滉(29)、連続ドラマ初出演となる青山テルマ(34)も出席した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ