本文へ移動

山本由伸をみごと攻略した新庄剛志ビッグボス、大量5得点に「僕が打席なら4三振。びっくりですよ」

2022年7月2日 18時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・新庄監督

日本ハム・新庄監督

◇2日 日本ハム5-0オリックス(札幌ドーム)
 白熱の投手戦を日本ハム・新庄監督が動かした。6回2死満塁。無安打のヌニエスに代えて、「走者がたまったらいくぞと伝えていた。(選択肢は)他になかった」。痛めていた右膝の状態を考慮してスタメンを外していた上川畑を迷わず打席へ送った。ルーキーは初対決のオリックス・山本の内角153キロを右翼線へ。リードを3点に広げる2点適時二塁打に、今季初めて3万人超えの観客で埋まったスタンドが沸騰した。
 ビッグボス采配が難敵を追い詰めた。2死一塁で今季の盗塁数が「1」だった近藤に意表を突く二盗を命じると、続く一、三塁からは一走の松本剛へ再び盗塁のサイン。新庄監督が多用する重盗を警戒したオリックスバッテリーは二塁へ送球できず、じわりとチャンスを広げた。
 新庄監督は「他の11球団はもう(二塁に)投げてこないんじゃないかな」と作戦勝ちにしてやったり。機動力で山本を繰り返し揺さぶり、最後は上川畑の代打起用で勝負を決定づけた。
 終わってみれば、今季2試合14イニングで2得点しか奪えなかった山本から、大量5得点を奪っての快勝。試合後のビッグボスは、「びっくりですよ。よく打ちますね。僕が打席なら4三振ですけど」とご満悦。交流戦明け初の連勝に、「これだけファンが球場に足を運んでくれると選手も気合が入る。もっと来てもらいたいね」と充実の笑みを浮かべた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ