本文へ移動

青木瀬令奈が単独首位「フェアウエーキープを重視」作戦が成功し昨年6月以来のVに王手【女子ゴルフ】

2022年7月2日 17時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第3日、5番でバーディーパットを決め、拍手に応える青木瀬令奈

第3日、5番でバーディーパットを決め、拍手に応える青木瀬令奈

◇2日 女子ゴルフ 資生堂レディスオープン第3日(横浜市旭区、戸塚CC西C)
 青木瀬令奈(29)が11アンダーまで伸ばし、単独首位に立った。5番からの3連続を含む5バーディーに1ボギーの68で、昨年6月サントリーレディス以来のVに王手をかけた。
 「昨日はティーショットをかなり曲げて苦労したので、今日はティーアップをドライバーヘッドからボール(の頭)が出ないぐらいに低くして、飛距離が落ちてもフェアウエーキープを重視しました。外したのは2ホールだけ」。作戦は成功。最終日も引き続き実行するという。ツアー3勝目をつかめれば「たぶん人生が変わる1勝になる」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ