本文へ移動

【ロッテ】ZOZO特設会場で自転車BMX選手がパフォーマンス 16日からのソフトバンク3連戦

2022年7月2日 13時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年にZOZOマリンスタジアムで行われたBMXフリースタイル・パークのパフォーマンス(球団提供)

2019年にZOZOマリンスタジアムで行われたBMXフリースタイル・パークのパフォーマンス(球団提供)

 ロッテは2日、本拠地ZOZOマリンスタジアムで16~18日に開催されるソフトバンク戦の期間中に球場外周正面に「クーリッシュ アーバンスポーツエリア」と題した特設会場を設置し、自転車BMXフリースタイル・パークの選手たちがパフォーマンスを行うと発表した。
 昨年の東京五輪で正式種目となった競技で高木聖雄、大和晴彦、溝垣丈司、松浦葵央、米田大輔の5選手が出演予定。3日間とも試合開始2時間30分前から90分間実施する。観覧は無料。
 この3連戦では夏のスペシャルイベント「BLACK SUMMER WEEKEND supported by クーリッシュ」が開催され、ロッテ選手はライトパープルがキーカラーとなった限定仕様の「BLACK SUMMER ユニホーム」を着用して試合に臨む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ