本文へ移動

警戒レベル1の御嶽山、入山規制緩和 木曽・黒沢口登山道8合目〜山頂

2022年7月2日 05時05分 (7月2日 15時38分更新)
午前10時、8合目で規制ロープが外され、山頂に向かって歩き始めた登山者たち=木曽町の御嶽山で

午前10時、8合目で規制ロープが外され、山頂に向かって歩き始めた登山者たち=木曽町の御嶽山で

  • 午前10時、8合目で規制ロープが外され、山頂に向かって歩き始めた登山者たち=木曽町の御嶽山で
  • 神事で登山者の安全などを祈る関係者=木曽町三岳の太陽の丘公園で
 御嶽山(三、〇六七メートル)の噴火警戒レベルが下がり、木曽町は一日、黒沢口登山道の八合目〜山頂・剣ケ峰の入山規制を緩和した。三十人ほどの登山者が待ち並び、規制ロープが外されると一目散に山頂を目指した。緩和期間は十月十二日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧