本文へ移動

ヤクルト『史上最速マジック』2日に再挑戦 あと一本が出ない展開に高津監督「やっぱり勝たなきゃ」

2022年7月2日 06時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
引き揚げるヤクルト・高津監督

引き揚げるヤクルト・高津監督

◇1日 ヤクルト4-6DeNA(神宮)
 ヤクルトが2リーグ分立後、史上最速マジック点灯に挑んだ一戦は惜敗。高津監督はあと1本が出なかった終盤の攻撃を悔やんだ。1点を追う7、8回に先頭打者が出塁し、ともに得点圏に走者を進めたが無得点。もう一押しができなかった展開に「そこからがなかなか難しい…。つないでとは思ったんですけど」と声を落とした。
 先発・高梨が序盤から失点した中、打線は小刻みに得点を重ねた。前回登板で5年ぶりの完封劇を演じた右腕の乱調は誤算だった。それでも攻撃陣はDeNAのエース・今永から粘り強く4点を奪取した。一時は同点に追いつくなど好投手を苦しめた。それだけに指揮官は「やっぱり勝ちにつなげたかった。しっかり対策を練って、そのとおり実行できた。5回までに4点とった。やっぱり勝たなきゃいけない」と無念さをにじませた。
 6月は球団タイ記録の月間19勝。2位・巨人に12・5ゲーム差をつけ、セ・パ両球団一番乗りで50勝に到達した。14カード連続勝ち越しを狙う3連戦の初戦は落とし、連勝は4でストップ。ただ、首位を独走するチームは5月11日から連敗がない。
 衰え知らずの勢いを再び加速させる下地は整っている。2日の同戦で1965年7月6日の南海を上回る最速マジック点灯の新記録に再チャレンジだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ