本文へ移動

異例!スペイン1部・マジョルカが来季ユニホームを日本で発表

2022年7月1日 23時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新ユニホームを着て笑顔でポーズするマジョルカMFダニ・ロドリゲス

新ユニホームを着て笑顔でポーズするマジョルカMFダニ・ロドリゲス

 サッカー日本代表MF久保建英(21)が昨季在籍したスペイン1部・マジョルカは1日、東京都内で記者会見を開き、新シーズンのユニホームをお披露目した。
 チームカラーの赤色にゼブラのデザインが描かれ、グローバルメインスポンサー契約を更新した「タイカ」(東京都港区)の主力ブランド「αGEL(アルファゲル)」の文字が胸に入っている。新ユニホームで登場したMFダニ・ロドリゲスは「これを着ると力がみなぎるようで、早く実際に着用してプレーしたいとワクワクしています。私を取り巻く環境の全てが夢と期待に満ちたシーズンになると思います」などと抱負を語った。
 欧州主要リーグのクラブが遠く離れた日本で新ユニホームの発表会を開くのは異例の試み。マジョルカのアルフォンソ・ディアス最高経営責任者(CEO)は「タイカのようなグローバルで活躍するテクノロジー企業との取り組みを通じて、サッカーや次世代育成の分野において、日本のマーケットで存在感を示し続けられるようにありたいと願っています」と日本との結び付きを歓迎した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ