本文へ移動

【ゆるキャン△】映画初日、声優を務めた花守ゆみりは「お届けできることがとにかくうれしい」

2022年7月1日 22時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台あいさつにを行った(左から)花守ゆみり、東山奈央、原紗友里

舞台あいさつにを行った(左から)花守ゆみり、東山奈央、原紗友里

 アニメ映画「映画 ゆるキャン△」(京極義昭監督)の初日舞台あいさつが1日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、声優を務めた花守ゆみり(24)、東山奈央(30)、原紗友里(33)らが舞台あいさつを行った。
 あfろさん人気コミックを原作に、女子高校生たちがアウトドアを楽しむ姿をゆるやかに描いたアニメの初の劇場版。テレビアニメ版から主人公ら5人の仲間たちが成長し、大人になった姿を描く。花守は、「(監督が作品に)詰め込みたいものをたくさん詰め込んでもらって、台本を読んで私たちも全力で演じたいと思った。今日、みなさんにお届けできることがとにかくうれしいです」と初日を迎えられたことを喜んだ。
 東山は、「アフレコの時から素晴らしい映画になると思った。映画だけのオリジナルなんで、台本を手に取るまではドキドキしていたけど、みんなが見たい、映画でしか見られない『ゆるキャン』。今日は最強の『ゆるキャン△』を見ていただきたい」と観客にアピールした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ