本文へ移動

JR西日本『サイコロきっぷ』ネットで話題に「『水曜どうでしょう』みたい」「大泉洋さん、出番ですよ」

2022年7月1日 21時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
JR西日本の「サイコロきっぷ」(JR西日本のHPより)

JR西日本の「サイコロきっぷ」(JR西日本のHPより)

 JR西日本は1日、大阪市内から往復5000円、サイコロで旅の行き先を決める「サイコロきっぷ」の夏休み限定発売を発表。SNSでも「サイコロきっぷ」がトレンド入り。北海道テレビの人気番組「水曜どうでしょう」でサイコロの旅をする俳優大泉洋(49)の名前を挙げ「なんだかんだ言っても、みんな大泉洋になりたいのね」「大泉洋さん、出番ですよ」と声を上げた。
 JR西日本によると発売はネット予約で行われ、往復乗車券と指定席特急券のセットで1人1回5000円(2回まで購入可能。同時に6人まで旅行できる)。サイコロの出目は白浜、餘部(城崎温泉)、東舞鶴(西舞鶴)、倉敷(岡山)、芦原温泉(福井)、尾道、博多の7カ所。博多を除く6カ所はそれぞれ確率6分の1で、尾道の中からさらに6分の1の確率(全体の36分の1)で“レア駅”の博多に足を延ばせる。
 エントリー期間(事前にJ―WEST会員登録、WESTERアプリのダウンロードが必要)は7月19日から9月30日まで、利用期間は7月29日から10月31日まで。
 博多が当たれば最高で82%割引となるスリル満点のサイコロきっぷ。ツイッター上では「JR西日本は水曜どうでしょうみたいなことをやろうとしている」「うまいこと考えたな」「なかなか面白そう」との期待があふれた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ