本文へ移動

【フィギュア】日本代表エキシビションのドリームオンアイス初日、宇野昌磨、坂本花織らが演技

2022年7月1日 21時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
演技する宇野昌磨

演技する宇野昌磨

 日本代表エキシビションのドリーム・オン・アイスは1日、KOSE新横浜スケートセンターで行い、昨季の北京五輪や世界選手権で活躍したメダリストたちや期待の若手たちが集結。世界王者の宇野昌磨(24)=トヨタ自動車=、五輪銅メダルの坂本花織(22)=シスメックス=らが、7月からシーズンインとなる今季の新プログラムを本番さながらに熱のこもった演技を見せた。
 3日間公演の初日を迎えたこの日、五輪銅メダルの宇野は新ショートプログラム(SP)の「Gravity」を披露。初夏から各地で行われているアイスショーで滑ってきただけに、ロック調の格好いい振付が板についてきて、音楽と踊りの融合にたけている宇野の持ち味が光った。演技前には「今季はルール変更で挑戦することもありますが、昨季同様に成長することを変わらずやっていきたい」と新シーズンへの抱負を口にした。
 日本女子として6人目の世界女王に輝いた坂本は、今季から心機一転。表現力に定評のある新たな振付師のロヒーン・ワード氏が手掛けたSP「Rock with U/Feedback」をセクシーなコスチュームではつらつと踊っていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ