本文へ移動

羽生結弦「今シーズンもより高みを目指して頑張ります」現在の心境を披露【フィギュア】

2022年7月1日 20時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
羽生結弦

羽生結弦

 日本スケート連盟は1日、2022~23年シーズンを迎えた強化選手の抱負を公式サイトで発表した。男子で2014年ソチ、18年平昌冬季五輪連覇の羽生結弦(27)=ANA=は「いつも応援いただき本当にありがとうございます。今シーズンもより高みを目指して頑張ります」というコメントを寄せた。
 羽生は4位だった今年2月の北京冬季五輪後、進退についてのコメントをしていなかったが、同連盟は4月に特別強化選手に指定していた。
 また、3月の世界選手権を制した男子の宇野昌磨(24)=トヨタ自動車=は「今もなお世の中では様々な困難を強いられておりますが、『今』できること、『今日』できることに一生懸命になれば必ず明日に繋がっていくと思っています。昨日の自分に負けない様に前を向いて頑張っていきます」、女子の坂本花織(22)=シスメックス=は「昨シーズンは私にとって最高の結果になりました。その結果が無駄にならないよう、次の目標に向けて、まだまだ向上し続けて行けるようこれからも精進して参ります」という決意を示した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ