本文へ移動

始球式に清原和博さん登場! 2日中日vs阪神「AKRacingDay」

2022年7月2日 10時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2日中日vs阪神「AKRacingDay」の始球式は清原和博さん

2日中日vs阪神「AKRacingDay」の始球式は清原和博さん

 数あるゲーミングチェアの中で、とりわけプロゲーマーたちが信頼を寄せるのが、テックウインド社が提供するAKRacing(エーケーレーシング)。同シリーズは、過酷な状況を耐え抜くカーレーシングシートの製造・加工で培った技術の粋を結集し、2005年に誕生した。
 
 その中でも、15年の発売以来ゲーミングファニチャー市場において確固たる地位を築いてきたAKRacing Pro―Xシリーズに改良を施した新バージョンPro―X V2シリーズを今回は紹介する。
 
 Pro―X V2シリーズは、長期使用時の耐久性向上を図った高耐久PUレザー素材が張地として採用されている。フルフラットリクライニング、取り外し可能なヘッドレスト・ランバーサポート、4Dアジャスタブルアームレストといったチェアとしての基本機能は従来モデルからそのまま引き継いでいるが、内部メタルフレームの再設計により、横幅550㍉、背もたれ部の高さ950㍉となり、よりゆったりとした座り心地を実現した。
 また、同社はこのほど中日ドラゴンズの立浪和義監督とブランドアンバサダー契約を締結。球団ともオフィシャル・サポーター契約を締結した。
 本日(2日)14時より、バンテリンドームナゴヤ(名古屋市東区)において、中日ドラゴンズ対阪神タイガース戦を協賛する「AKRacing Day」が開催される。始球式を務める清原和博さんに話を聞いた。

清原さん「諦めず最後まで戦って」


―始球式への意気込みは
165㌔出すつもりで投げます。
―ドラゴンズの今後の展開は
まだまだ若いチームなので、今は厳しい状況ではあるが、最後の最後まで諦めず戦ってほしいです。
―ドラゴンズの注目選手は
自分は打者なので、石川選手、鵜飼選手に期待しています。
―ドラゴンズ上位進出へのカギは
立浪監督がいつも言っている通り、勝負強い選手たちに育ってほしいです。そうすれば必ず勝てます!

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ